高速スイッチバックについて(攻略テク)

2018.08.28 Tue

連携キャンセル応用(3連携)

連携キャンセル(連キャン)をつかうと特定の条件下で3連携や4連携を行うことができるほか、高速スイッチバックで連携を早く行うこともできます。高速スイッチバックは、連キャンの応用の中でも、難易度が高いので、まずは3連携から順に説明していきます。連キャンについては、以下の記事にまとめてあるので参考にしてください。

連携キャンセルについて

まず、連キャンを使った3連携とはどういうことかですが、通常より連携が1回多くなり、3連携になります。

つまり、分かりやすく書くと、
☆5キャラのSS3発動→☆5キャラのSS3発動(連携元)→他のキャラのSS3発動(連携先)という3連撃が可能になります。

連携キャンセル応用(3連携)

VアスナのSS3発動→VフィリアのSS3発動→VリーファのSS3発動という3連撃になっている。

これが、連携キャンを使った3連携になります。

3連携のやり方と条件

3連携を行うには、スイッチSS3発動キャラをパーティーに編成する必要があります。スイッチSS3発動キャラは、スイッチするだけでSS3を発動してくれるキャラのことで、正月キャラや、テイルズコラボキャラなどがそれにあたります。上の動画では、VフィリアがスイッチSS3発動キャラになります。

※通常の連キャン時の例
(VアスナのSS3発動後、VリーファのSS1が発動する)

連キャンは、☆5キャラからスイッチするときに、本来スイッチしたいキャラ以外のキャラをタップしてから、スイッチしたいキャラをタップすることで、行うことができますが、このスイッチしたいキャラをスイッチSS3発動キャラにすることで、もう一度連携ができるようになります。つまり、分かりやすく書くと以下の通りです。

通常の連キャン時
☆5キャラのSS3発動→スイッチしたいキャラ以外→スイッチしたいキャラ

3連携時
☆5キャラのSS3発動→スイッチしたいキャラ以外→スイッチしたいキャラ(スイッチSS3発動キャラ)→連携先のキャラ

ポイント
3連携時、スイッチしたいキャラ以外は連キャンによって、表示されないので、プレイ画面では、
☆5キャラのSS3発動→スイッチしたいキャラ(スイッチSS3発動キャラ)→連携先のキャラという風に見えます。

つまり、2番目に表示されるのは必ずスイッチSS3発動キャラになり、連キャンを行う時のスイッチしたいキャラ以外というのは、1番最初にSS3発動したキャラとスイッチSS3発動キャラ以外になります。

※スクショは、高速スイッチバック時のもののため、キャラの光り方が若干ことなります。

例えば、上の動画のようにVアスナのSS3発動→VフィリアのSS3発動→VリーファのSS3発動の場合、タップするのは以下の順番になります。

Vアスナ→Vリーファ(スイッチしたいキャラ以外)→Vフィリア(スイッチSS3発動キャラ)→Vリーファ
※スイッチしたいキャラ以外は、1番最初にSS3発動したキャラ(アスナ)とスイッチSS3発動キャラ(フィリア)以外になっています。

これで、VアスナのSS3発動後、Vリーファにスイッチするのをやめて(キャンセルして)、Vフリィアにスイッチ、Vリーファと連携という風になるわけです。

3連携手順まとめ
①☆5キャラのSS3を発動→②(①と③以外のキャラをタップ)→③スイッチSS3発動キャラをタップ→④連携したいキャラをタップ

この要領で、お好きなキャラで連携してください。なお、ただ3連携をしたいだけの場合は、どこのスロットにどのキャラがはいっても大丈夫です。タップ手順だけ上記のようにしてください。



高速スイッチバックのやり方

高速スイッチバックは、上記の3連携を行うとき、最後の連携先を1番最初にSS3発動したキャラにすることによって、できます。※他にも条件がありますが、詳しくは下記参照。

高速スイッチバック時

3連携の時間が短く、下の動画と違い、ボスが動き出す前に連携が終わっている。

連携手順は、Vアスナ→Vリーファ(スイッチしたいキャラ以外)→Vフリィア(スイッチSS3発動キャラ)→Vアスナ(連携先)で、最後の連携先が1番最初のSS3発動キャラになっています。

プレイ画面の表示では、Vリーファが連キャンで表示されないため、Vアスナ→Vフリィア→Vアスナとなり、Vフリィアの連携先が、1番最初のSS3発動キャラであるアスナに戻ってきている(バック)してきています。これが、スイッチバックと言われる由縁ですね。

ただ、高速スイッチバックの難しいところは、同じ手順でタップしても、高速スイッチバックにならない場合があることです。

高速スイッチバック失敗時

上の動画とタイムを見比べても一目瞭然ですが、連携が遅く、ボスが動きはじめています。

高速スイッチバック条件

高速スイッチバックは、スイッチSS3発動キャラがスロットのどこに入るかによって、タップする場所が決められています。その条件通りに行わないと、同じ順番にキャラをスイッチしても、高速スイッチバックになりません。

例えば、スロット場所を左から1、2、3としたとき、3番目の位置にスイッチSS3発動キャラをセットした場合、タップ順は、2→1→3→2でないと高速スイッチバックになりません。

上のスクショの場合、2(Vリーファ)→1(Vアスナ)→3(Vフリィア)→2(Vリーファ)の順でないと高速スイッチバックになりません。
※表示順は、Vリーファ→Vフリィア→Vリーファになります。

先程の動画では、1(Vアスナ)→2(Vリーファ)→3(Vフリィア)→1(Vアスナ)の順にタップしていたため、高速スイッチバックになりませんでした。

3番目の位置にスイッチSS3発動キャラであるVフリィアをセットし、Vアスナ→Vフリィア→Vアスナの順で高速スイッチバックしたい場合、スロットの1番目にVリーファ、2番にVアスナがくるようセットし、2→1→3→2の順にタップすればできます。

このようにスイッチSS3発動キャラが、どのスロットに入るかかでタップする場所が決められています。高速スイッチバックができるパターンは以下の通りです。

高速スイッチバック パターン一覧

表示順 タップ順 スイッチSS3
3→1→3 3→2→1→3 1
3→2→3 3→1→2→3 2
2→3→2 2→1→3→2 3

※タップ順は、スロット場所を左から1、2、3としたとき
スイッチSS3は、スイッチSS3発動キャラの入るスロット場所を表しています。

パターン①:3→1→3

スロット場所を左から1、2、3とし、1番目にスイッチSS3発動キャラが入るとき、タップ順は、3→2→1→3となります。

(例)スロット1にVフリィア、2にVアスナ、3にVリーファの場合

スクショのように、タップ順は、①スロット3(Vリーファ)→②スロット2(Vアスナ)→③スロット1(Vフリィア)→④スロット3(Vリーファ)

パターン②:3→2→3

スロット場所を左から1、2、3とし、2番目にスイッチSS3発動キャラが入るとき、タップ順は、3→1→2→3となります。

(例)スロット1にVリーファ、2にVフリィア、3にVアスナの場合

スクショのように、タップ順は、①スロット3(Vアスナ)→②スロット1(Vリーファ)→③スロット2(Vフリィア)→④スロット3(Vアスナ)

パターン③:2→3→2

スロット場所を左から1、2、3とし、3番目にスイッチSS3発動キャラが入るとき、タップ順は、2→1→3→2となります。

(例)スロット1にVアスナ、2にVリーファ、3にVフリィアの場合

スクショのように、タップ順は、①スロット2(Vリーファ)→②スロット1(Vアスナ)→③スロット3(Vフリィア)→④スロット2(Vリーファ)



高速スイッチバック応用(4連携)

連携キャンを使った3連携と高速スイッチバックについて、説明してきましたが、これをさらに応用することで、4連携をすることができます。つまり、SS3を4回連続で発動することができます。さらに、連携の最後は、高速スイッチバックになっているので、スピードも速いです。

高速スイッチバック応用時(4連携)

花嫁アリスSS3発動→正月アリスSS3発動→正月アスナ発動→正月アリス発動という4連撃になっている。

4連携のやり方と条件

この4連携を行うにはスイッチSS3発動キャラを2体パーティーに編成する必要があります。上の動画では、正月アスナと正月アリスがスイッチSS3発動キャラになります。

タップする動きが多くなりますが、スロット2とスロット3にスイッチSS3発動キャラを入れると比較的簡単に4連携ができます。
※スロットは、左から1、2、3とする
(スクショではスロット2に正月アスナ、スロット3に正月アリス)

4連携時のタップ順は、スクショの通り、①スロット1(花嫁アリス)→②スロット2(正月アスナ)→③スロット3(正月アリス)→④スロット1(花嫁アリス)→⑤スロット2(正月アスナ)→⑥スロット3(正月アリス)となります。

これで、花嫁アリスのSS3を発動後、正月アスナにスイッチするのをやめて(キャンセルして)、正月アリスにスイッチ、花嫁アリスにスイッチするのをもう1度やめて(キャンセルして)、正月アスナにスイッチ、正月アリスと連携という風になるわけです。

キャンセルしたキャラは表示されないので、画面上では、花嫁アリス→正月アリス→正月アスナ→正月アリスという4連撃になっています。

つまり、連携キャンセルを2回使っているということです。さらに、最後の③、④、⑤、⑥の部分を見ると、正月アリスからSS3が始まり、最後に正月アリスに戻ってきている(バックしてきている)。ここが高速スイッチバックになっているわけです。

4連携のコツ

4連携のコツは、基本的な連キャンと同じで、SS3発動後、連携先となるキャラ2体の枠が光るので、その光っている間に、連携したいキャラ以外と連携したいキャラをタップすることです。詳しくは以下の通りです。

タップ順①、スロット1のキャラ(花嫁アリス)のSS3を発動すると、スロット2(正月アスナ)とスロット3(正月アリス)の枠が光るので、この間に②→③の順にタップします。

 すると、正月アスナのSS3がキャンセルされ、正月アリスのSS3が発動します。正月アリスのSS3が発動すると、スロット1(花嫁アリス)とスロット2(正月アスナ)の枠が光るので、④→⑤の順タップします。

すると、花嫁アリスのSS3がキャンセルされ、正月アスナのSS3が発動します。正月アスナのSS3が発動すると、スロット1(花嫁アリス)とスロット3(正月アリス)の枠が光るので、⑥をタップすれば、4連携かつ、最後の部分が高速スイッチバックになります。